FC2ブログ

甲州もろこしへの思い

甲州もろこし
08 /09 2009
甲州もろこしを初めて知ったとき
「懐かしいな~ぁ」・・・と思いました

茅葺屋根の軒下に皮をむいて逆さまに吊るされている
光景が頭に浮かびました
甲州もろこし

・・・と言いましても私は昭和40年代生まれ(年がばれますね
生まれた時は近所に茅葺屋根の家もなければ、甲州もろこしをむいて
軒に吊るしている家もありません
もちろんもろこし自体を食べたことも無いのです

きっと、テレビで見た光景か何かが頭にあったのだと思います

私は「甘々娘(かんかんむすめ)」と言う種類の
スイートコーンを作っています

今のもろこしは、品種改良されてより甘く、より粒の皮が柔らかく
とても美味しくなっています

甲州もろこしを食べたことのある方は
「皮が固くて、焼きもろこしにした時パンパンはじけるよ」
「もろこし本来の味がする!!」・・・と教えてくださいました

今は甘くておいしいスイートコーンの需要が増え
甲州もろこしを作っている方はほとんどいらっしゃらないと言うことです
消えつつあるもろこしかもしれません・・・

農業を始めて今年で5年生です
栽培を始めたスイートコーンの原型である甲州もろこしを
作りたいと思ったのがきっかけで栽培を始めました

ぜひ焼いて甘々娘のご先祖様(?)の味を確かめたいです
乾燥して粉にして食べる事もできるそうです
食べるものが豊富に無かった時代の保存食でしょうか?

7月13日に撒いたもろこしもこんなに大きくなりました
P8030107.jpg

P8030105.jpg

コメント

非公開コメント

遠藤農園

H17年から山梨県の市川三郷町で農業を始めました
今年で農業15年目です!
甘々娘というスイートコーンと千両ナスを作っています

『農業を元気にしたい・地域を元気にしたい』
そんな想いで日々の農作業の事・地域の事や日常を綴っています 

毎日ブログを更新

3男1女の4人の母ちゃんです
よろしくお願いします