FC2ブログ

第5回 やまなし農業・農村シンポジウム その3

農業
01 /22 2013
昨日のつづきです

『ゆず生産加工販売で地域づくり』
東谷望史(とうたにもちふみ)氏のお話です

馬路村をゆずの里にするための
30年の取り組みを知りました
ごっくん馬路村

農協職員の東谷さんは
『いかに農家にお金を多く支払うか』の仕組みづくりをしてきました

今の6次産業のさきがけです

・10年間がむしゃらになって続ければ
 必ず変化がある

・20年がんばれば相当大きな変化が現れる

・30年で限界が来るので立て直して突破する時期

パンフレット
たくさんの『ゆず商品』

時代にあった商品作りも大切と知りました

大きな夢を描き実現してきたのは
・強い思い。
・あきらめずに続ける。
・自分の気持ちを持ち続ける。



なかなか難しいことです。。。

遠藤農園

H17年から山梨県の市川三郷町で農業を始めました
今年で農業15年目です!
甘々娘というスイートコーンと千両ナスを作っています

『農業を元気にしたい・地域を元気にしたい』
そんな想いで日々の農作業の事・地域の事や日常を綴っています 

毎日ブログを更新

3男1女の4人の母ちゃんです
よろしくお願いします