FC2ブログ

紙の町の卒業証書づくり

市川和紙
01 /28 2012
山梨の市川三郷町は紙の町
障子紙の生産量が日本一です

それなので
地元の市川小学校は卒業証書を自分で漉きます
今年で30年目の伝統行事でもあります


毎年、町内の紙屋さんで作られた和紙技術研究会の皆さんがお手伝い
我が家も障子紙を作っていますので主人が参加です

体育館での始めの会
『おはようございまーす!!』元気な6年生
ご挨拶

いよいよ外に出て紙を漉きます。原料は・・・
ミツマタ タモ
お札の原料にもなるミツマタ+トロトロしているタモ(のり)です

水を張った舟に原料を入れて・・よーくかき混ぜます
準備中

校章が入った漉きアミを使います
漉きアミ

いざ!!いざ!!証書づくり!!
冷たいよ~

紙を漉く

漉いた紙は木枠をはずして水を切ります
脱水

きれいに校章が透かし模様になりました
漉きあがり

この後は、乾燥機にかけて紙を乾かします

ちなみに出来上がった紙はこんな感じ
透かし模様

今年は我が家の3男が卒業証づくりをしました

3月の卒業式で校長先生からいただきます

遠藤農園

H17年から山梨県の市川三郷町で農業を始めました
今年で農業15年目です!
甘々娘というスイートコーンと千両ナスを作っています

『農業を元気にしたい・地域を元気にしたい』
そんな想いで日々の農作業の事・地域の事や日常を綴っています 

毎日 PM10:54 にブログを更新

3男1女の4人の母ちゃんです
よろしくお願いします