FC2ブログ

新しい公共を模索する

農業
02 /02 2011
先日、主人と
富士川町『地元力』増進講座with山梨県立大学
に行ってきました

最終回の第8回学習会はシンポジウム
「新しい公共を模索する」=峡南地域の展望=

コーディネーターは
・長澤 利久氏(NPO法人 富士川・夢・未来 理事長)

パネリストは
・伊藤 洋氏(山梨県立大学学長)
・野田 金男氏(やまなし観光推進機構理事)
・岩間 湛教氏(昌福寺住職)
コーディネーター

公共とは?
・人に役に立つ事
・人に感謝される
・地域に根付くこと

現在、日本人の幸福度は大変低いそうです

こうなってしまったのは経済が先行し
心のあり方が貧しくなってしまったから・・・
公共をなくしてしまった から

時代の流れと共に
個人主義・人と係わりたくないの思いが先行しています

確かに人に干渉されず、気ままに生活することは
自由で気楽です

現在は、これによる弊害が出てきています

新しい公共を作るのは
住民一人一人

昔の人の考え
・見えない目を大切に(お天道様が見ている
・稼ぎがあって半人前・務めを果たして一人前の精神を持つ

今、このような教えをしてくださる方は
周りにいるのでしょうか?

改めておじいちゃん・おばあちゃんの存在の大切さを
知りました

峡南地域の展望としては
周りを見渡し望まれているものを作り出す
ネットワークを組む事の大切さを学びました

遠藤農園

H17年から山梨県の市川三郷町で農業を始めました
今年で農業15年目です!
甘々娘というスイートコーンと千両ナスを作っています

『農業を元気にしたい・地域を元気にしたい』
そんな想いで日々の農作業の事・地域の事や日常を綴っています 

毎日ブログを更新

3男1女の4人の母ちゃんです
よろしくお願いします