FC2ブログ

卒業証書作り

市川三郷町の事
01 /28 2011
今日は地元の小学校に行ってきました

毎年恒例の卒業証書作りです

市川三郷町の市川大門は和紙の町
市川和紙で6年生は卒業証書を自分の手で漉きます

お手伝いをするのは町の製紙業者で作る製紙技術研究会の方々
主人もお手伝いさせていただきました

原料
原料のミツマタ(左)とタモ(のり)です

かき混ぜる
舟に原料を入れ良くかき混ぜます

紙を漉く
紙を漉きます! なかなか難しい 水も冷たいです

脱水
漉いた紙を機械にかけて、水分を取ります

枠をはずす
粗方水分の取れた紙の木枠を取り、布に紙を貼りつけます

漉きあがり
漉きあがりです校章がくっきり浮かび上がります

このあと、先生方が町で唯一ある手漉き和紙の豊川製紙さんで
紙を乾燥させて文面を印刷します

3月12日の卒業式では世界で一つだけ
自分で漉いた卒業証書を校長先生からいただきます

自分で漉いた卒業証書

紙の町
ならではの卒業証書です

6年間の小学校の思い出と、自分の町の誇りが
子供達に伝わっていくと嬉しいです

遠藤農園

H17年から山梨県の市川三郷町で農業を始めました
今年で農業15年目です!
甘々娘というスイートコーンと千両ナスを作っています

『農業を元気にしたい・地域を元気にしたい』
そんな想いで日々の農作業の事・地域の事や日常を綴っています 

毎日 PM10:54 にブログを更新

3男1女の4人の母ちゃんです
よろしくお願いします