fc2ブログ

日本にも油田が!!

我が家
10 /18 2010
昨日のつづきです

公民館の県外研修に静岡県に行ってきました

発電所の次に行ったところは・・・
静岡県の牧之原市にある
相良・油田の里公園(←クリックで牧之原市のホームページへ)

相良油田資料館でお話を伺いました
    お話
相良油田は太平洋岸唯一の産油地だそうです

歴史は明治5年、徳川家旗本村上正局が海老江で
石油を発見したことから始まりました

日本の石油王・石原周造の知るところとなり
明治6年に採油が始まります


始めは全てつるはしを使っての手掘りで
100mから180mも掘ったそうです

当時の道具  つるはし・滑車・縄・桶・ランプ・・などなど
道具


ジオラマ
土を掘り上げる作業・井戸の底にたたらを使い
空気を送り込む作業のジオラマもあります

公園内には手掘り井戸小屋も再現されていますよ!
手掘り井戸小屋

相良油田の原油は世界にも希に見る
良質な原油だそうです!!

油田も徐々に衰退し昭和30年頃には
80年間続いた全ての事業を閉じました

なんと言いましても
日本で石油を掘っていたなんてとても驚きでした!!

今回は近代的な原子力発電と
手掘りによる原油採掘を知る研修でした

限りある大事なエネルギー資源
無駄にはできません・・の気持ちです

遠藤農園

H17年から山梨県の市川三郷町で農業を始めました
今年で農業17年目です!
甘々娘というスイートコーンと大塚なすを作っています

『農業を元気にしたい・地域を元気にしたい』
そんな想いで日々の農作業の事・地域の事や日常を綴っています 

毎日ブログを更新

3男1女の4人の母ちゃんです