fc2ブログ

第二回・富士川町起点の元気印やまなし

農業
08 /21 2010
今日は第二回・富士川町起点の元気印やまなしの学習会でした
第一回の様子←クリックで分かります)

今日のテーマは
『地域社会の形成~町場と山村』

講師は 齊藤康彦教授(山梨大学人間教育学部)・長澤次雄氏(富士川町)
齊藤康彦 教授


峡南地域を流れる富士川を使い
明治時代に船で荷物を運んだ富士川舟運のお話を伺いました

時代と共に峡南地区から出る荷物・入る荷物の変化が
興味深かったです

地域の特産物を使い、加工することで
特産物の生産者や働き口が増え地域が活性化します

齊藤康彦教授は
「地域が発展すると、物が動く
  物が動くと豊かになる」・・とお話しされました


「歴史を学ぶといろんな事が見えてくる」

新しい物を作るのではなく
昔からある地域資源を見直すことで
地域は元気になる事を学びました

また、
農業・工業のバランスが保たれていれば
何が起こっても慌てる事などないそうです

農業がんばれ~って思っちゃいました

富士川舟運は鉄道(みのぶ線)が出ると
だんだんと役目を終える事になりました

残念ですね

遠藤農園

H17年から山梨県の市川三郷町で農業を始めました
今年で農業17年目です!
甘々娘というスイートコーンと大塚なすを作っています

『農業を元気にしたい・地域を元気にしたい』
そんな想いで日々の農作業の事・地域の事や日常を綴っています 

毎日ブログを更新

3男1女の4人の母ちゃんです