FC2ブログ

私の課題

農業
04 /17 2009
私と主人は新規就農者で農業を始めて5年目
二人とも農業に携わったこともなく(両方の親は農家ではありません)

農業がどんなものであるか?知らずに飛び込んだ世界!!
(そうであったからこそ、やりたいと思えたのかも知れませんね)
毎日そして毎年いろんな事を学んでおります

5年間、農業をしてきて気付き学んだこと
①農業は小さな事にも感謝できる気持ちをもたせてくれる。
 (お日様にも・雨にも・・・そして周りの方の言葉にも!!)

②農業は自然相手。どうすれば上手く農作物を育て、収穫することができるか?
 自分で考え、行動し生きる感覚を育ててくれる。

③農業は、体と頭を使う。
 農作業は、体が資本!!力も使うし、作業を進める上で頭も使う!!
 だから農業をしている先輩方は、70代・80代でも気力・体力とも元気です。

④収穫の喜び。
 困難を乗り越えての実りの喜びは何とも言えません。

⑤家族の大切さ・自分の役割がわかる。
 両親が忙しく働いていると、子どもたちは自分の役割を見つけます。
 家事一つ手伝うにのも家族の中で自分が役に立っている  という大事な気持ちが生まれます。

⑥農業で生活し、安心して子供を育てていくのはとても大変。
 自然が相手なだけに、安定した収入を得ることがとても大変


こんなところでしょうか・・・⑥番を除けば良い事ばかり。
我慢や辛抱する力を付けるのは生きていく上でけっして悪いことではないと感じました。

⑥の安定した収入を得ることをクリアーできれば
農業はやりがいがあり、もっとやりたいという人が増えるのではないでしょうか?

農業を元気にしたい!!
私の思い・・・しかし大きな大きな課題があります

200810111022000.jpg 天日干し

遠藤農園

H17年から山梨県の市川三郷町で農業を始めました
今年で農業15年目です!
甘々娘というスイートコーンと千両ナスを作っています

『農業を元気にしたい・地域を元気にしたい』
そんな想いで日々の農作業の事・地域の事や日常を綴っています 

毎日 PM10:54 にブログを更新

3男1女の4人の母ちゃんです
よろしくお願いします